english

ホームホーム単行本単行本雑誌・ムック雑誌・ムックウエブウエブワークフローワークフロー会社概要会社概要ブログブログ

ブログ

2014年11月21日(金曜日)

DSC05993-4

金曜日、代々木公園フットサルコートへ。

ブラインドサッカーの世界選手権、日本対中国の試合を観戦してきました。

目が見えないとは思えないほどの、巧みなドリブルやパスワーク、ディフェンス。

とくに中国の選手の、左右に自由自在に動くボールキープは素晴らしかったです。

PK戦の末、日本は惜しくも敗者となりましたが、ディフェンスに力点を置いたチーム作りは見事。

この競技では、目の見えない選手にかわって、キーパーや監督、ゴール裏にいる人(コーラー)など、見える人が声を出して、サポートできるしくみになっています。

その連携の出来不出来が、勝敗を左右する要素になっていて、他の競技にない、ユニークなところだと思いました。

写真は、観客席から撮ったもの。

手前にあるフェンスも、この競技ならではのしくみで、サイドライン全体に置かれ、選手の安全面やプレーの円滑さ、戦術の重要なポイントになっています。