english

ホームホーム単行本単行本雑誌・ムック雑誌・ムックウエブウエブワークフローワークフロー会社概要会社概要ブログブログ

ブログ

2014年11月18日(火曜日)

DSC05874

火曜日、花巻へ。

はじめて宮沢賢治記念館を訪れたのですが、展示の充実ぶりに驚きました。

鉱石や星座など、自然科学に関する資料が豊富で、彼の文学の根底に流れているものをあらためて実感。

また、さまざまな作品の直筆原稿やメモが多く公開されているのも、印象的でした。

彼の字は上手ではないけれど、飾り気がなく、単刀直入な筆跡から、才気を感じます。

クリエイティブな活動における、手描きの重要性はよく指摘されますが、こうして、偉人の筆跡をみると、その創作の一端、才能のほとばしりを垣間見られる気がします。

デジタル化が進む現代も、一流の仕事をしている人を取材すると、クリエイティブのもっとも重要な瞬間は、直筆・手書きによる作業で記されていることが多いように思います。

そこは今も昔もあまり変わらないかもしれません。

写真は、記念館のある胡四王山(こしおうざん)の紅葉。

散り際の、風が吹くたび葉が落ちる様子が、見事でした。